Japone home concept garage room life

side menu

02月< 2014年03月 >04月

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

ワークショップ

コメント

アーカイブ

links

search this site

profile

QR

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
田舎暮らしが できる人 できない人

スローライフを考え始めた人には お勧めの本かもしれません。

読み始めて 第二章位辺りまでは あんま参考に成らないかなぁ...!?

と 思い始めてたのですが...、

五章辺りから 参考に成ることや想像していたが確信がなかったことを
著述されていたので最終的には 読んで良かったです。

その中で 参考に成ったこと

というか 妄想していたことが確信に成りつつあること...


   ① 土地探しでは 最終決定地が 訪問時に何故か晴天になる...

   ② スローライフには どんな人が不向きであるか

   ③ 村社会は 都会であろうが田舎であろうが関係ない...

   ④ 農は エクササイズ...


① -  土地探しでは何故か直前まで天気が悪くても すぐに晴れるとかは 興味深いですね...笑

    オカルトは 全く信じませんが、相性的な引き寄せが在るのかもしれませんね...

② -  向き不向きは 独り遊びができるか好きかということでしょうね。

    これなんかバッチリですよ...笑

③ -  村社会については 再確認した感じ...。

    移住先の人々にとっては 移住者は やっぱ、『誰やねん』と成りますわなぁ...笑

④ -  農や畑仕事は エクササイズ...

    これも 自分でも 畑って『筋トレやろ!?』って 前々から 妄想してはいましたな...


『スローライフは ヤオヨロズノカミガミに感謝して 
ヤオヨロズノカミガミと共に生きて逝くと言うことなのか...!?』


と 読書後、勝手に再確認、納得しますた...笑








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。