Japone home concept garage room life

side menu

09月< 2014年10月 >11月

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

ワークショップ

コメント

アーカイブ

links

search this site

profile

QR

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


   え~、依然読んだ坂口 恭平 (著)『ゼロから始める都市型狩猟採集生活』の中で
  ダンボールを棺桶状態に組んで寝起きされているヒッピーさんの知恵が気に成っていまして
  ちょうど上布団が まだ、薄手のモノなのもあり、
  最近、ちょっと冷え込むことが多くなってきまして 
  就寝中に床から 体温を奪われる傾向になってきましたので
  ダンボールをシいてみますた...

   前々から 車中泊すると車両の床から体温を奪われることが多く、
  なんか良い方法は ないだろうかと妄想していたのですが、
  この方の本を読んで コレいけそうだなと思い、
  とりあえず、家ですが、実験してみます多...w

   もう、竹のござをカーペットに交換したら!?って 声が聞こえそうですが、
  一応、宇宙全体への軽負担・低燃費生活を目指しているので なるべくゴミは買わない・使わない...

   と 思っているのでございます...www

   で~、結果から言いますと

   効果ありありです...w

   体温の奪われ方が 全く違います。
  ダンボールの断面は空気の層が在るので保温効果があるんですね。
  これ、今回は 箱を解体した状態ですが、切らないでシいたほうが
  更に 保温効果が期待できそうです。

   それに 床板が塩ビの化粧で 冬は 湿気が溜まっていたので これで軽減されるかもです。
  ホンマ、石油系は 見た目ばっかで使えませんのう...www
  見た目も やっすいけど...w

   今期の冬は カーペットの舌にダンボールをシいて
  ダンボール箱ベッドも 試そうと思います...www

   車中泊されている方も トライしてみてはどうでしょうか!?

   段ボール箱は コンビニに頼めば、くれますでしょうし、
  旅先でも 簡単に手に入るでしょうしね...









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。