Japone home concept garage room life

side menu

10月< 2014年11月 >12月

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

ワークショップ

コメント

アーカイブ

links

search this site

profile

QR

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
竹鶴

   え~、先月末に 広島・岡山の旅に行ってきます他

   そうです、いま、話題の広島県竹原市の竹鶴酒造さんです...
  ミーハーだと思われそうですが、この旅は 三ヶ月前には決定事項でしたので
  あくまでも ドラマの影響ではありませんよ~...www

   竹鶴さんは 元々は製塩業をなさってたそうです。
  尻ませんでした...
  なんだかドラマの影響で 出荷にも影響されているみたいで
  蔵の入り口は 閉めてはりましたが、
  中で従業員の方々は 忙しそうに出荷準備されているみたいでした。
  ちょっと残念でした...
  
   ドラマの影響で そんなことになるんじゃないかと思ってたんですけどね...w
  まぁ、通常なら 応対とかされているのかも解りませんが...
  また、行って見たいな...

   肝心のお酒ですが...

   画像は...

   ありませ~ん...www

   他に 一日目の晩、華鳩や竹林・燦然やらも あったんですけど...

   今回は 撮るの忘れた...

   でね~、やっぱ、ぼくの中では 竹鶴さんの上撰が一番良かった...www
  旨味と酸味のある個性的な味で賛否両論あると思いますが、
  ぼくには これでしたね...
  塗る缶にして 酒盗とイクと最高~っ...www
  次に 良かったのは 対照的で控えめな味でしたが、辻本店さんの御前酒(上撰)。
  これは 立ち香も かなり控えめでしたが、味は 以外にしっかりしていて
  食中では ちょっと頼りなくなるかな!?
  と 思っていたのですが、全く無問題というか食事に負けず劣らず、
  必要以上に自己主張せず、かといって自己消失せず、いい塩梅でした!

   ただ、竹鶴さんの上撰は 上撰としては ちょっと値段が張りますね...w

   ぼくは 酸味一体とか好きなんですが、この上撰で十分、楽しめます...www

   あとね~、岡山か広島か忘れましたが、『がんす』って 食べ物が 最高~っ!!!
  魚のすり身を薄く円形状にしてパン粉を塗布して揚げただけなんですが、
  これ、むっちゃウマいっす!!!
  ハムカツのお魚バージョンって感じです...
  
   あと、米粉で揚げた鳥の唐揚も...www

   おかげでこのたびでちょっと肥えたゎ...www

   で 話戻って この界隈には 何軒か蔵がありまして
  すぐ近くに龍勢だったかな!?
  ここで ちょっと試飲させて頂きましたが、うまかったすよ~
  こちらわ、辛口気味のすっきりした感じで旨味も しっかりしてましたよ。

   ええ蔵元さん、いっぱいありますね~...

   全国の蔵元さん巡りしてみたいですね~...www






変なサボテンもどき...

   で この辺りを散策したのですが、これなんなんだろう...!?w

   和製サボテン...???www

   それにしても この界隈は 昔ながらのなまこ壁などの日本建築で ええ感じでした...






一富士

   で この界隈の入り口辺りにあるラーメン屋さん...

   多分、一富士さんだと思う...
  なんせ、看板が これだけやで...www

   ですが、こちらのラーメンむっちゃウマい!!!

   ラーメンと言うか『中華ソバ』って 言ったほうがピッタリかも...
  で ツレが ラーメン、ぼくが うどんを注文したのですが、
  うどんのだしが 干物系のだしだと思われますが ちょっと独特です...
  あっさり系ですが、ツレは めっちゃウマいと言ってました...
  ぼくは めっちゃまでは行かないですが、うまかったです...
  コテコテの関西風のうどんだしに慣れている人には 好き嫌いが 別れるような...
  うどんの麺自体は ちょっとやわ目ですね。
  確か、九州に近づくにつれて柔らかくなるって聞いたことがある...
  ラーメンのほうは 細麺のストレートで卵麺でした。

   で 稲荷も 食べました。
  稲荷のお揚げさんは 甘めで酢飯の具は 少なめというかゴマしか記憶内...www
  多分、そういうスタイルなんじゃないかな!?

   しっかりした味ではありますが、全体的に 体にやさしいお味でした。

   おいしゅうございました...

   店内は 雰囲気もいいし、地元の方々で一杯でしたよ...

   この辺りに こられた肩は 是非、行かれた方が良いかもですよ...

   それでは 次は 酒都・西条編に つづく...www









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。