Japone home concept garage room life

side menu

09月< 2017年10月 >11月

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

ワークショップ

コメント

アーカイブ

links

search this site

profile

QR

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


またまたチャレンジ...笑








一昨日あたりが発泡のピークだったのです。







あ~、また、ブレてる...

で 浸漬してた米と麴と乳酸水...

ここでハプニング...笑

浸漬してた乳酸水をボールに受けてない所に注いでしまい、失ってしまった...

が、浸漬米に 水を掛けて濾すと何とかなりそうだったので これで続行することにした...

コーヒーの容器も 洗浄してなかったので そのまま使用すれば、何とかなるだろう...笑







今回は 古式の菩提元の遣り方に沿って遣ってみる事にした...

まず、麴を容器の底に適量を敷く。







その間に 浸漬舌した米を蒸す...







で 強火で20分ほどで蒸しあがる...







で 蒸しあがり後に 品音を25から28度くらいにしてやるといいんじゃないかな...

この辺は 適当だ...笑

最終に 仕込んだ温度が20度位を目指すようにする。







で 麴を少し混ぜる。

品温は 25度位になってしまった...







で~、麴を混ぜ混ぜした蒸し米を 底に敷いた麴の上にかぶす。







そして 更に その上に 残りの麴をかぶせる。

この時点で 乳酸水は 投入してます...

これが 正解かどうか知らないが...笑

酒を造るわけじゃないし、底は適当だ...笑

要は 古式の菩提元は 麴―麴混合蒸し米―麴と言う風にサンドウィッチ状態にするみたい...!?







で 仕込みが 一応、完成である...

ただ、温度が 既に15度位になってしまったシマッタ、シマクラチヨコ...

あー、まぁあいいや...笑







で~、今回は コウジカビの胞子は 胞子同士がクロスした状態で
紫外線などを照射するとハイブリッド化するとかしないとかと言う情報を本で読んだので 試す...

ただ、完全に結合はしないみたいだが...

まぁ、そんなことは ぼくには 検証できる設備もないので解らないけど...笑

ただ、太陽光を浴びると麴くんや酵母くんたちも きっと気持ちがいいはずだろう...笑

で 横のブルーの壜は 水...

これも ブルーの壜に入れた水を太陽光に浴びせると水がパワーアップするらしい...笑

勿論、この水で仕込んでる...

ただ、まだ、味的にどうかというとよく解らん...笑

で その下の黒い水は 去年の夏から 置いている乳酸水である。

これは 途中でドブのような香りになる...

危険であるが、そこを通り越すとゴム臭のような香りになるんだね...笑

これで 服を浸漬して洗っているが、全く問題ない...

乳酸水から 光合成細菌へ移行して その細菌が 雑菌などを分解してくれるのです。

ただ、これも まだまだ実験段階だ...

本当は 最低、温度を30度位に保ちたいんだが...

後、これには タンパク質分解酵素が欲しいのでパイナップルの残骸を入れて、その酵素を頂こうと思う。

先日、ズボンをトマトの汁で汚れた部分の取れ方の洗浄具合がイマイチだったので
パイナップルのタンパク質分解酵素が効くんじゃないだろうかと思うので実験です。

ただ、このトマト汚れの残りも 温度が低いのが原因かもしれないけど...
(追記...洗濯乾燥後に 再度、確認したのだが、なんとシミの残りが無くなってる...
   乾燥中に還元した模様...、すんばらしい~...っ!!!)

まぁ、兎にも角にも 実験です...笑

あ~、そうそう、因みに 蒸し米に対し、麴が半分、水は1.5倍くらい、
その水に対して8パーセントくらいの乳酸水を添加です。

で 仕込み温度を20度位を目指し、半日位で15度、ここで軽く攪拌。

翌日、9度位を目指す、して 10日くらい掛けて22度位を目指すわけですが、
前半7日位までは 一日一度の品音の上昇を目指すのです。

で 22度位で 3日間位保つと酒母が完成になるわけです。

今回は 乳酸水をうっかり流してしまったので 9度辺りの肯定を三日間ほど継続してから
1度づつ品音を上昇させて生きたいと思います。

更に更に 今回、 半日後の攪拌もしないで置こうと思う。

攪拌するとサンドウィッチ状態にした意味が内容に思うし...

多分、徐々に糖化を促していくと言うことじゃないだろうか...!?

ただ、これ7日目以降は アルコールが 1度を越えだすので 
酒税法上は 違法になりますので ご注意下さいよ~...笑

捕まっても知りませんよ~...笑








スポンサーサイト
コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://takogaking.blog.fc2.com/tb.php/134-7f04bcd0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。