Japone home concept garage room life

side menu

04月< 2017年05月 >06月

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

ワークショップ

コメント

アーカイブ

links

search this site

profile

QR

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/04/25 (金)



  え~、侵水で仕込んだ種の経過...

  途中で 捨てようかと思ったのですが、とりあえず、ようすをみることにした...

  結果、醗酵しますた...笑

  これ、もう、落ち着いてしまってますが、約二倍に膨れ、沈下してる状態です。

  ですが、香りが良くない...笑

  で 今回の経過・推察・考察ですがぁ~...



    ①  水汲み直後、試飲、含み香に違和感を覚える...
      その後も 自分の思い違いかと確認のため、ちょくちょく試飲...

                    ↓

    ②  帰宅後、まだ、気に成るので パン種で思考することにする...
      この時点で下痢の兆候も 出始めるし、喉も イガイガ痛み始めている...

                    ↓

    ③  仕込み後、8時間くらいで表面に水が浮き、酵母が ほんの少し確認できる程度。
      恐らく、この時点で浸水の影響で酵母が淘汰されて強い人達だけが残ったのであろう...
      いつもの湧き水なら この時点で酵母はガヤガヤ言うてます...笑
      ぼくは 完全に 下痢模様...、喉は 痛い...笑

                    ↓

    ④  で 粉を追加しますた。
      恐らく、表面に浮いた水は 呼吸系醗酵の酵母が二酸化炭素と水を 少しではあるが生成して
      元の浸水を 希釈しているのではないだろうか...!?

                    ↓

    ⑤  追加後、少しだが、酵母が湧く気配。
      一時間ほど経過後、ポツポツと湧きはじめている感じ...
      この時点から 酵母は 澱粉を頻繁に分解して
      アルコール・二酸化炭素・水を生成、浸水を どんどん希釈して勢いを付け始めるたようだ...
      だが、香りが全く良くない...

                    ↓

    ⑥  その後、種生地が 二倍に膨れ上がり、酵母も 元気を取り戻したようで
      約、60時間で醗酵が一応、ひと段落ついたようです。
      ただ、香りは いつもの湧き水試用と比較すると良くない...






  で~、今回、この侵水種は 途中で捨てようと思ったのですが、観察して良かったと重いマスタ...

  この観察で やはり酵母は 偉大だと思ったわけです...笑

  いつもの湧き水試用と比較すると 
  復活に 時間は 丸一日以上経過島舌が 悪条件にもめげず復活してくれます田...

  微生物は 小さな巨人ですね...

  自然に感謝です...









スポンサーサイト
コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://takogaking.blog.fc2.com/tb.php/150-62121460

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。