Japone home concept garage room life

side menu

08月< 2017年09月 >10月

S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

ワークショップ

コメント

アーカイブ

links

search this site

profile

QR

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼくは都会のロビンソン

  無駄な消費を省く都会の生活の実践者...

  一言、スゴい...笑

  猛者ですな...笑

  確実に 思考停止していない人ですね...笑

  貧乏な生活が高尚とは思いませんが、
 思考して生きている人間は 何パーセントくらい、世の中に居てるのだろうか...?

  いや、この日本と言う国で...

  無駄を省いて思考して生きるヒントに成るのではないかと 借りてきて読んだのですが、
 最後の方の松田聖子辺りからの下りは かなりおもしろかったなぁ...笑

  あと、圧力鍋は 知っていたけど はかせ鍋は 知らなかったなぁ...

  読書すればするほど、自分が何も知らない事だらけだと打ちのめされる...笑

  けど、はかせ鍋は すごく興味深い...、ちょっと高価ですけどね...

  思考停止に繋げる効率や便利さは 搾取サイドには都合が良いんでしょうね...

  まぁ、ぼくたちにも 「選択する自由」と「思考する自由」が在るんですけどね...笑

  この本、おもしろいですよ。

  読書速度の緩い自分でも 半日程度で読了しました...笑

  印象に 残っているのが、現役だか元だか忘れましたが、
 著者が 旅先で出会った奸療と僻地の開発で討論になった部分ですね...

  奸療は 僻地に文明を投入するのが良いと思っていて それに対して 
 筆者が 「それは 先住民が決定すべきことではないか!?」と問うたところ、
 「違う」等の主観的な言葉のみの返答であって 論理的な言葉が返ってこなかったという所ですね...笑
  
  自分たちの利益のために 都合の良いように原住民を言いくるめたり、騙したり、 
 無料で食料エネルギーなどを 原住民や我々に与えてくれている自然を破壊し、
 安住している原住民に便利を強要するって迷惑ですよね...

  あ~、全く、如何にも 奸療的死輩的な嗜好ですね...笑

  歴史を見ても 自然破壊をする現代文明とやらが介入して原住民が幸せになった例を見たことが無い...
 結局、略奪者の利益のために 虐殺・搾取されている...

  この著書、色々な意味で オモシロいですよ...








スポンサーサイト
コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://takogaking.blog.fc2.com/tb.php/151-f94b4a92

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。