Japone home concept garage room life

side menu

07月< 2017年08月 >09月

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

ワークショップ

コメント

アーカイブ

links

search this site

profile

QR

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


   堤未果さんの著書。

   戦争は 誰のため、何のため、どのように作られるかが よく解ります。

   多国籍企業、メディア、為政者がグルになって計画的に進行して起きているということが
  ぼくみたいなバカな子でも解るように書いてくれてます...笑






自分の未来のつくりかた

   え~っと...、こちらわ、確か同じような感じだったと思うのですが、
  多くの情報によって自分で能動的に思考できないようにされているので
  自信の脳で思考することが大切で自立に繋がるってことを書いてらっしゃる内容だったかな...?笑

   インプットして 思考して早くアウトプットしないといけないな...笑

   おっとっと、こちらわ、石田 英敬氏の著書になります。








   で こちらは 年金って大丈夫なの!?
  って 疑問から引き寄せられたグループKIKIさんの著書です。

   ぼくも 利用している郵便貯金ですが、
  なんと国民の貯金を担保に 環境破壊に繋がる企業に融資しているんですってね...

   ビックリクリクリ栗きんとんっ!!!

   です...笑

   例えば、先進国が木材を安く輸入するとします。
  先進国が 途上国に現地法人を作り、現地で現地人を安く雇い、木材を調達。
   そして、香港などの税金の安い地にペーパー会社を設置し、そこに赤字で一旦、売ります。
  そうすると 現地時法人は 税菌の支払いが免れる。
   そして 香港などの税回避場から 先進国に 高く売り、先進国でも赤字になり、
  税菌を控除されるという仕組みらしいです...笑 

   しかも 乱開発なので 自然破壊プラス、現地の方々は 自給できていたにも係わらず、
  土地を奪われ、貧困化していくという悪循環...

   で 運送費とかどうなってんだろうと 前々から思ってたんですが、
  補助金などで補填しているということらしいです...

   補助金って 確か税金ですよね...笑

   木材に 限らず様々あるようです...

   他には 製紙、これはユーカリの樹などが主原料に使われているみたいですが、
  途上国に この樹を植樹させて 同じようなパターンで輸入して販売するんだそうです。

   ただ、このユーカリの樹は 『ギャングツリー』と言うそうで 
  異様に水分を必要とする樹木だそうで この樹をプランテーションかすると 
  その土地は 荒廃するみたいです。
   オーストラリアの地にユーカリが生きているのは 
  コアラと言う動物がいて 生態系のバランスが保たれ、自然の摂理に適っているからなんでしょうね...

   紙を 作るなら 日本では こうぞやみつまたなどの一年草で環境にも優しい資源があるのですがね...

   要は 安いと思っているものが 本当は我々の税金などで賄われていて
  全く、安くなく、途上国の環境破壊や貧困を助長しているということなんじゃないでしょうかねぇ...!?

   根幹は 一部の使途たちの利益にしかメリットが無いということにしか見えませんね...笑

   これらわ、途上国のことではありますが、対岸の火事ではないのではないでしょうか...!?

   我々が 購入しているモノの足跡を自身で検証し、選択することが大切ではないでしょうかね...!?

   全て 自分の税金などに跳ね返っているんですから...笑








   で 最後に この田中優子氏の著書...

   こちらは 江戸のリサイクル状況を メインに書かれていて 
  江戸システムは 本当に良く出来た循環システムだったと感心しますが、
  結局、こちらも 多国籍企業などに繋がって逝きます...笑

   秀吉のことなども書かれているのですが、秀吉って暴君だったのですか...!?笑

   学生時代には 歴史の授業で そんなニュアンスで書かれていなかったような...笑

   日本の着物が 元々、中国から伝えられたものだとはしっていたのですが、
  インドネシアやインドなどの影響も受けていたとは尻ませんでした。
   例えば、縞模様は 島模様で その『島』は インドネシアなどのからの模様の影響で 
  インドネシアの島々からの由来だということで 『島模様』から『縞模様』になったとか...笑

   本と、ぼくって無知だな...笑

   学校って 本当に必要なことを 教えないですね...

   あ~、そっか、学校で みんなが本当のことを学んだり、
  思考する脳を携帯すると都合が悪い人が出てきますものね...笑

   郵貯以外の著書は 同版なんですが、主に高校生向けの本です。
   しかし、むっちゃ解りやすいですよ.。
   ぼくみたいな頭弱い子にゎ...笑

   ほんと、無知は罪なり...笑








スポンサーサイト
コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://takogaking.blog.fc2.com/tb.php/158-627e527b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。