Japone home concept garage room life

side menu

07月< 2017年08月 >09月

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

ワークショップ

コメント

アーカイブ

links

search this site

profile

QR

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
瞑想入門

   え~、またまた、本でしゅっ...笑

   瞑想です...笑

   ちょっとアブナイかも...

   と 自分でも 思いながら 借りちゃいます田...

   五冊位、狩りたのですが、 後のは ちょっと胡散臭かったので
  目次見て ちょっと目を通して返却...

   そもそも瞑想の本を借りたのは 読書の仕方で早く理解しながら 読むのに
  そうしたらよいか読解力系や集中力系の本を読んでいて これらに辿り着いたのです...






ゴエンカシ氏のヴィパッサナー瞑想入門

   で こちらの本も 瞑想系なんですが、自分は 瞑想とかって
  胡散臭い超能力とか不思議系と思っていたのですが、
  これらの著書によると 瞑想の修行過程では 途中経過で超常現象的なことが
  起こるのではあるが、そこが目的ではなく、それは幻想みたいなもんだと
  きっぱり断じてるんですね...

   この著書の各著者さんは メディアに出てくるような使途たちは 無視しろと...笑

   で 上記の二冊は 大体、同じような事を書いてたような感じでした...
  若干、忘れているので また、借りますが、瞑想って言うのは 自分を汁と言うことで
  その過程で無になるということみたいなんですね...

   で 何通りかの方法が在るのですが、
  ぼくは 以前からランニングの後にヨガ的な軽い運動もしているのですが、
  この時、腹式呼吸も 軽く入れてたんですが、この瞑想にも呼吸法が深く係わっていたのです。

   なので この瞑想って胡散臭い領域に 入って行くことが出来ます田...笑

   勿論、ぼくの瞑想レベルは 扉の前に立ったくらいですが...笑

   で ランニングで体重が減少して一段落して もう減少しないとこまで来てから 
  ヨガ的呼吸法をやり始めて さらに一キロ減し、
  敢えて 食事を多めに取ったりしても 増加しないので不思議だったのです...
  しかも 体重の増減幅が小さくなっている...

   で 本に書いているように 目を閉じ、呼吸しながら瞑想すると 
  体重は 現在、これ以上変化は無いのですが、集中力が付いたとような...

   というか 以前より 心が落ち着いたような...笑

   あくまでも 以前のぼくの自我よりですよ...笑

   で 次は ランニングを止めて ヨガ的呼吸法と瞑想的呼吸法だけにして
  体重の変化を調べてるのですが、二ヶ月経っても 体重は 減少してからの体重を維持。
  つか、更に 一キロほど減量で 腹回りの脂肪も 更に 減少している模様...

   ランニング停止前より 体がソリッドになっている...

   ただ、食事を朝と晩だけにし、
  昼は 豆乳ヨーグルトか生玄米を数十粒位しか食べない状況にしているので
  完全に呼吸法が効いているか断言は出来ませんが、恐らく効いていると思われる...

   二食といっても 食事量は 敢えて 多めに摂って実験していますよ。
  コメは 倍くらい食べ、ビール呑んだり、酒呑んだり...笑

  それに 江戸時代辺りの人々って 二食くらいだったんでしょ...!?

   エジソンが オーブントースターかレンジを発明して 
  無理やりランチってのを作ったとか 最近、読んだ本に書いてマスタが...笑

   兎に角、体の調子は すこぶる良いです。

   が、やっぱり、ランニングを止めたのが、
  恐らく、原因で ランニング前より ちょっと体の疲れ具合が良くなくなっています...

   なので また、ランニングを開始して人体実験です...笑

   なにを 目指しているのか解りませんが、
  兎に角、自分の興味の赴くままに実験、実験、これまた、実験...笑






呪師に成る

   で こちらのカルロスカスタネダさんの著書...

   最近、本を 十数冊、平行に読んでいるので
  瞑想の本からの繋がりだったか、ちょっと忘れますたが、この本も おもしろかったです。

   特に 歩行時の疲れない歩き方とか...

   単に 荷物はリュックで両手は 何も持たず、軽く指を曲げて歩くというだけなんですが、
  実際、図書館までやってみると 疲れが幾分軽い...笑

   ま、タダなんでやってみるとおもしろいかもですよ...

   まぁ、自己催眠に罹っているのかもしれませんけどね...笑

   こういうことを言うと 胡散臭いでしょうが、最近読んだ本の中で 自分の知識や容量以外の事は
  人間というのは 否定したがる生き物らしいです...

   しかも 自身で調べない受動的な思考停止状態の人は 特にそういう傾向にあるらしいですよ...

   特に 日本人は 懐疑することを美徳としない民族であると思いますが、
  疑う≒検証=真理ではないかと思うんですけどね...

   まぁ、ぼくは この嘘クソの情報が氾濫している洗脳社会を
  真に受けることなんて もう、全く出来ませんが...笑

   以前のぼくは 洗脳状態でしたけどね...笑
  ただ、もう、思考すら奴隷状態にされるのは まっぴら御免ですから...笑

   とは言うものの隣では 家族が テレビ見て洗脳されていることすら 気づいていませんが...笑

   テレビを見ることがダメとは 思いませんけどね...笑

   デカルトが言ってます...『ワレ オモウ、ユエニ ワレアリ』...

   いつも 全てを懐疑して検証し、真理を求めることが大切でしょうね...




                 考え続けるのだ...









スポンサーサイト
コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://takogaking.blog.fc2.com/tb.php/167-d7f30ce4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。