Japone home concept garage room life

side menu

10月< 2017年11月 >12月

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

ワークショップ

コメント

アーカイブ

links

search this site

profile

QR

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おいしいハンバーガーのこわい話

   また、本...笑

   食品系の棚のところで目に入り、気になって 翌日、借りちゃいます田...

   読む前は ハンバーガーの原材料について詳しく著述されているのかと思っていたのですが、
  どちらかというと ハンバーガーの製造における労働条件がメインでしたね。

   ただ、この本を読むと ますます、劣悪な雇用条件や消費者の健康を考慮すらしていない大手の
  ハンバーガーは 食べた区内と思った...

   しかも 消費者の健康被害は 諸費者の責任と言い切るところが凄い...
  宣伝と言うよりは 洗脳でしかない媒体利用、
  生産者は 利益が上がらないシステムのために
  飼料に 生産過程で死んでしまった家畜を投入するなど 生産者・消費者無視...

   狂牛病も そういった無責任で拝金主義の企業のために なるべくしてなったとしか思えない...

   この本を読むと権力が一部に 偏ると強者を生み、愚民には 悪循環になって行くと感じる。

   一部の企業に利益が偏ると権力が大きくなり、政治家に献金等で利権すら 飼えてしまう...

   ただ、これは 我々、愚民が その企業のモノを 
  何も考えずに 買うことにも 原因が在るのだけどもね...

   すべては 繋がっていないようで繋がっているということですね...

   ぼくも 一番安いバーガーとポテト、大好きですが...笑

   ただ、もう、何年も食べていないので 今、食べるとどうか解りませんけどね。

   勿論、真面目に 消費者のために ハンバーガー作ってらっしゃる企業も在るのですが...

   そうそう、炭酸飲料なども 砂糖がめっちゃくた入っていることは 皆さんご存知でしょうが、
  精製砂糖は ショ糖というのがメインの成分で 体内に吸収するには そのショ糖を
  果糖とブドウ糖に分解しなければいけないらしく、その過程で 体内のカルシウムとビタミンB1が
  必要で消費されるということらしいですね。
  確か、ラベルには ブドウ糖と果糖とか表示されていたような気がしますが、
  どうなんでしょうか...!?

   だから、キレやすいシトとかが増加したりするんでしょうね...!?

   なので こういった企業は 社会環境を良くしていると言えるのでしょうか...!?

   まぁ、そんなことより 我がの金にしか興味ないのでしょうね...

   でも これは そういったことを考えずに購買している我々愚民にも 責任があるわけです...

   ぼくも いままで思考停止していますたが、消費者の健康を考えない食品に限らず、
  戦争に加担する軍需企業の製品は なるべく買わないようにしていますけどね。

   そういった企業の製品を買うということは 
  あなたが その企業の権力拡大に 一票を投じているということです...

   あぁ、話が あっちゃこっちゃいきますが、あのはんばーがーの旨さは 牛脂なんですってね...
  しかも、その牛脂の成分は 飽和脂肪酸で学者の方々が調査した結果、
  100パーセント体に悪いそうです...笑

   で そういう指摘があったので牛脂から大豆油だったかに変更したらしいのですが、
  その旨みを出すために 香料会社に その成分を化学的に造ってもらって転嫁しているそうです...
  もうね、消費者のことなんて眼中にないですね...笑

   しかも 化学香料会社ってのは ベールに包まれていて
  成分とかを企業秘密とかで開示しなくてよいそうですよ...笑

   めっちゃ、いいですよね...

   開示必要ないならば、ナニ入れても わかりませんね...笑

   つか、結局、化学薬品会社などに 行き着いてしまうんですね...笑

   結局、石油や軍需、化学薬品などに 行き着いてしまうのれす...笑

   みなさん、モノを買うときは よく考え、調べて買ったほうが良いと思いませんか...!?笑








スポンサーサイト
コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://takogaking.blog.fc2.com/tb.php/171-33b58836

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。