Japone home concept garage room life

side menu

07月< 2017年08月 >09月

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

ワークショップ

コメント

アーカイブ

links

search this site

profile

QR

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/07/15 (火)

なりわい

   また、本...笑

   戦前の日本では 職種が数万も在ったらしいですが、現在は 数千種らしいです...
  それだけの職種が多様化していれば、一つの職種が廃業や危機に陥っても 
  リスクは軽度で住むでしょうね...

   現在の不景気も このようなところに原因が在るのかもしれませんね。

   もう、環境破壊や汚染までして 発展する必要なんて全くないでしょう。
  威恥部の企業の利益のためでしかないなんて もう、バレバレでしょう。
  
   だれのための発展やねん...

   つか、この本、おもしろかったですね。


   話は ちょっと反れて 細菌、農や田舎関係の本を よくよんでいるのですが、
  先日、お借りした別の本では これ、明らかに田舎を食い物にしようとしているんじゃないの!?
  って本を読みます多...

   一次から六時産業まで そいつらが一括して田舎を活性化させるとのことなんですが、
  結局、奴隷化したいんじゃないの!?って感じます種...
  エネルギーに関しても 最終的には設備に金掛けるようなニュアンスもあるし...
  で 基本、金のことばっかりかいて どれだけ成長して行けるかばかり説明しているんですね...笑

   しかも この後ろにいてるの軍産系のだよね!?って思いマスタ...

   最初は 個人の方が良き理念を掲げて始めたようですが、
  だんだん、金のニオイを嗅ぎつけた使徒が 行き詰った工業から可能性のある農へも目を向けて
  憑いて来いてきたんじゃないでしょうか...笑

   まぁ、著書名は 伏せておきますけど...笑


   それはさて置き、こちらの著書では 昔の人達は 自分で仕事を造るのが
  当たり前田のクラッカーだったんじゃないかと...
  それに メディアでは起業するには あれやこれやと準備してお金はこれだけ無いととか
  一辺倒の方法しか教えないとか...

   要は 金を使う方法ばかりで 使わない方法論が ほぼ、無い...
  金を使って完璧に市内と商売なんて成り立たないと思わされているわけです...
  町をアルいているとそんなことはないのです。

   
   先日も 店構えは立派とは言えないが、味のある中華食堂が 気に成って 
  通る度に よく観察しているのですが、結構、お客さんが入っているんですね...
  それに 年季が入っていて店の前に ビールの殻ケースだとか置いているのですが、
  きっちりとキレイに置かれてて気持ちいい感じなんですよね...
  一度、行ってみたいと思います種...

   確かに メディア等では あれに これだけ、これに あれだけ、
  金がかかりますって言ってる門ね...笑
  他人の金を簒奪する言い訳でしかない許可とか一杯ありますもんね...笑

   かなり、参考になることがあります種。

   ほんと、テレビやメディアばっかり受信させられているとアホになりますね...笑



                 カンガエルノダ...








スポンサーサイト
コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://takogaking.blog.fc2.com/tb.php/172-9250476b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。