Japone home concept garage room life

side menu

05月< 2017年06月 >07月

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

ワークショップ

コメント

アーカイブ

links

search this site

profile

QR

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


   この著書、図書館で目に飛び込んできたのでかりますた...

   最初、表紙を 『みてふざけてんなぁ~...w』 と 思いながらも 
 なんだか、この本が 『ちょっと~、、、まぁ、読んでみてよ...( ̄ー ̄)ニヤリッ』 
 って囁いている様に視えたので 借りることにしたのれす...www

 ですが、この本、めっちゃヨカッタです。
 この本を読んでみて再確認できました。

  脳と言うのは 思考や刺激、使い込むほどに 『脳力』が上がるということです。
 以前にも 読んだ『進化する脳』というタイトルの本を 読んだときには 
 イマイチ、理解してなかったのですが、これまでに脳科学的な本等を 読んでいた情報など、
 知識の断片が繋がったように思います。
 勿論、ぼくの低レベルでの話ですよ...www

  たとえば、著書のなかで職場など同じ通勤経路を使用していると 脳がなれてしまい、
 活性されないとのことですが、違う経路を通ると普段と違う景色に振れるだけで
 脳が活性されると科学的にも証明されているそうです。
 ぼくも 同じ目的地に行くときに 最近、とくに違う経路を意識的にしてたのです。
 多分、読書スピードが向上した意と言う『渇望』や『意識』が 様々な本を呼び、
 そういったことにもつながっていったのではないかとおもうんですが...www
 
 
  この著者は 小難しく書いてなくて 敢えて解りやすく書いてくれていると思います。
 逆に 解りやすく書くことのほうが難しいみたいですね。
 編集者の方々が困るのが頭の固い専門家が本を出すときに良く困るそうです。
 専門家は 権威などのために自分の書いた文が難しくともあろうが、
 それは 一般大衆のチテキレベレルが悪いと イデオロギーを 押し付けてしますそうです...www

  受けて側の努力も大切では在るでしょうが、それは 逆も同じことですよね...w

  まぁ、バランスの問題でしょうね...

  これは 全てのことにおいてもいえることでしょうが...

  ぼくも すぐ調子に乗っちゃうモノなので 『決め付け』や『固定観念』に呪縛されないように
 いつも傲慢にならないよう、心に留めてないといけませんが...www


  この 「米山公啓 」氏の著書、
 数冊、一気に読んだのですが、意識の捕らえ方、脳の使い方など参考に成るのではないでしょうか。
 確か、読んだのは 『頭のいい人の時間攻略法』 『40歳から頭がよくなるちょっとした方法』
 だったと思う...
 もう一冊、手に取ったのですが、それは 重複している部分が多く、止めました...w

  思考を再考する良いきっかけになるかもです。



                 『これは おすすめじゃっ!!!』 www








スポンサーサイト
コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://takogaking.blog.fc2.com/tb.php/201-9abb94b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。