Japone home concept garage room life

side menu

07月< 2017年08月 >09月

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

ワークショップ

コメント

アーカイブ

links

search this site

profile

QR

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しんぼうさんたち

無事に救出されて よかった、よかった...

ですが~...

この映像を見る限り、凪っぽい...!?

って メディアでは 4メートルの高波って 報道してませんでしたか!?

高波のときって さつま白波が 湧いてませんか!?笑

なぜ??????笑

救助に当たった国産航空艇「US-2」は性能が良いようですね...

しかも 明和さんが主体で 富士重工が開発に携わっていたようですが、
途中で三菱さんが 富士重工さんに代わって開発に携わっていますね...笑

私、スバルの車は 好き...

三菱?

クルマ、造ってましたっけ!?

三菱は 戦車を造ってるイメージしか湧かない...笑

というか、兵器系のイメージしかない...笑

ま、スバルさんも 元々、飛行機製造ですけど~...笑

まぁ、元に戻して この「US-2」ってヤツ、
インドへ輸出の検討が 五月にすでに合意されているそうで...

しかも 報道で大救出劇って言ってるし、これ、劇なの!?
それとも ぼくが 揚げ足取りなの!?笑

船関係を知っておられる方々なら ご承知でしょうが、FRPで造られている船底って頑丈ですよね...

私も 船体を 鉄っん頭の大ハンマーで おもくそフルスイングで数回、ぶっ叩いたことあるけど、
割れませんですた...笑

あ、誤解の無いように もち、廃棄されたクルーザーの船体ね...笑

固定されたテトラポッドに エンジンの動力を利用して故意にぶつけて やっとこさ破れると思う...

これは 保険金詐欺で 良く使う手口...笑

海上で 流木や鯨に打つかっても 物理的に力も逃げるし、そんな簡単に 破れないと思うよ...笑

海の真ん中で 丁度、都合の良いように岩場が出てたら、在りうる話ですけどね~...笑

あ...でも もしかしたら、ヨットは船底が薄いのかね...?笑

ま、ま、まさかボディのガワが ウッドってことはないよね?

太平洋横断するんだから 事前の点検等には 怠りは無いはずだしね...
(あったら、びっくりするけど...)

しかも 全盲の方が 見張り役の時に 『ナニか』が 打つかってって 辛抱さんが仰ってたような...笑

で 辛抱さんたちのヨットを回収して原因究明しないんでしょうか?

もう、沈んだの?

ヨットって 浸水しても沈まないとか聞いたけど...

不可思議だ~...

の一言...笑

あ~、でも 無事で何より...

無事が 一番!

でも みんな、良く考えようよ...笑

あー、言い忘れていた...

あべそうりのお兄さんだったと思うけど、三菱さんの役員か何かの偉いさんでしたよね~...笑








スポンサーサイト
コメント
コメントする

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://takogaking.blog.fc2.com/tb.php/98-56c2c82d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。