Japone home concept garage room life

side menu

09月< 2017年10月 >11月

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

ワークショップ

コメント

アーカイブ

links

search this site

profile

QR

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーキングし始めたのとボンネット及び、天井に居座るので ボディーカバーを設置。
前々から、ボンネットに 飛び石のような直線的ではない小傷が微妙に増えていたのでおかしいとは思っていた...。

猫とのバトル開始だな...。笑

この猫の飼い主は ご自分の飼い猫3匹を放し飼いしているにもかかわらず、 野良やスズメにまで餌付けをしているようだ...。

まぁ、なんと身勝手な方なんでしょうか...。

ここ最近、「スズメが 多いなぁ...」と思うわけだわな...。

猫も猫なら 飼い主も飼い主だな...いや、飼い主が飼い主なら、猫も猫のほうが正解か...!?笑(しかも、私より遥かに人生の先輩であられる年配の方なのに...)。

こんな住宅街で非常識以前の問題ではないでしょうか?

常識の無い飼い主に苦情を呈したところで聞き入れる可能性は低いようなので、私の車上で猫を発見すれば、飼い主の目の前でも超強制的に排除しますよ。(すでに隣人の方が糞尿等の苦情を呈しているが、知らぬの一点張りで 挙句の果てには 隣人の方の自炊の時にでる料理の匂いにまで文句を言う輩さまの様です...みなさん、料理すれば、隣近所にお料理の良い香りが行きますよね?お互い様ですよね?笑)

もちろん、ぼくの前で餌付けの現場を押さえれば、即刻、警告しますが...。

糞尿等の被害を他人が被っても 野生動物への餌付けや放し飼い等の一部の非常識な方々の自己満足が動物愛護になるのでしょうかね?笑

ペットに罪は無いが、躾できない無責任な飼い主は 家から出さないか飼うのを辞めるべきではないでしょうか!?

と言うより、飼う資格が無いように思うんですが...!?

近隣に対しての被害を気にしないできない、自身の大好きな動物にだけ慈悲深い方々は 人里離れた広い土地のお家でお住みになれば、他人に迷惑を掛けず、大好きな動物に思う存分、餌を与え、他人に迷惑がられること無く、お好きな動物と戯れることが出来るのではないでしょうか?

本来、しなくて良いカバーの掛け外し、非常に迷惑極まりない。
(ブルーシートに見えるけど違うよ...笑)

ボク、ヒサビサニ ムカツイテイルゼ...。笑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。